ヘアケア

おでこ広いなら前髪ありなしどっち?輪郭別モテヘアアレンジが知りたい!

おでこが広いと、広さを隠そうとしますよね。

でも、そもそもおでこが広い人は前髪ありとなしのどちらのスタイルが似合うのでしょうか。

前髪でおでこ全体を隠せば、おでこの広さがカバーできると考えがちですが、常に隠せば良いというわけではありません。

輪郭や髪型全体とのバランスを見ながら前髪を考えることが大切です。

今回はおでこが広い女性の前髪ありなしスタイルや、輪郭別のオススメなヘアスタイルについてご紹介します。

おでこが広くても隠すだけではなく、自分の顔に合った前髪が見つかれば、モテスタイルになること間違いなしです。

おでこ広いなら前髪ありなしどっち?

おでこが広い女性が前髪を上げておでこ全開スタイルにすると、どうしてもおでこだけが強調されているように見えますね。

おでこが広い分だけ顔も大きい印象を受けます。

おでこの広さが気にならなくなるためには、前髪でしっかり隠して顔の部分だけを出せばコンプレックスは隠せるような気もします。
でも、実際はどうでしょうか。

前髪ありなし、どちらのスタイルが似合うのか細かく見ていきましょう。

輪郭別モテヘアを解説

おでこが広い女性にとって、前髪ありなしのどちらが良いのかは、輪郭によっても変わってきます。

輪郭の特徴と前髪のバランスを押さえておくと、他のアレンジをするときにも応用ができますよ。

ヘアスタイルを考える前に、まずは自分が、

  1. 卵型
  2. ひし形
  3. 丸顔
  4. 面長
  5. 逆三角
  6. 四角

6つのうちのどれに当てはまるのかを見てみましょう。

①卵型②ひし形③丸顔

①卵型

きれいな楕円形の輪郭を持つ卵型さんは縦幅と横幅のバランスが良く、どんなヘアスタイルでも似合う理想的な顔型だと言われます。
女優さんなど美人な人にも卵型が多いです。

卵型は、前髪ありなしどちらのスタイルもよく似合います。
今日の気分によって、前髪ありなしを選びましょう。

●前髪あり

可愛らしい雰囲気を作れます。

●前髪なし

大人っぽい雰囲気を作れます。

②ひし形

こめかみ部分が細く、頬骨ラインが出ていて、縦幅よりも横幅が広いのがひし形の輪郭です。
頬骨を中心に頬からあごまではシャープで、顔の肉付きは比較的少なく、こけているようにも見られがちです。

ひし形さんは、前髪ありスタイルがオススメ。

幅広の前髪は頬骨をカバーできません。
ただし、狭めの前髪では輪郭が逆に強調されてしまうので、広すぎない程度の前髪にしましょう。

NGな前髪は、ぱっつん前髪。
硬いイメージになるためNGです。

③丸顔

横幅よりも縦幅が狭く、頬からあごにかけて丸みがあります。
丸顔さんは幼いイメージを持たれやすいですが、明るくて柔らかい雰囲気を感じさせます。

横幅をカバーして、縦長のラインを強調するのがポイント。

●前髪あり

重たいスタイルは輪郭が強調されるため、幅は狭く、軽めを意識したスタイルが似合います。

前髪は短めにして、縦のラインを出します。
前髪とサイドの間に空間を入れると、スッキリとした印象になります。

たとえば、シースルーバング、斜めバング、うざバングがオススメ。

●前髪なし

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takuma Kosugi(@cos____)がシェアした投稿

前髪なしの場合は、顔に髪の毛がかかるようにして、フェイスラインをぼかすスタイルにしましょう。

ひし形シルエットを意識すると、小顔に見えます。

たとえば、かきあげバング、センターパート、カールやウェーブで立体感を出すスタイルがオススメ。

④面長⑤逆三角⑥四角

④面長

縦幅よりも横幅が狭く、フェイスラインに丸み、頬骨、エラはありません。面長さんは、大人っぽく、クールで落ち着いた印象を与えます。

横のラインを強調し、幅は広めに、厚く、重たいスタイルがよく似合います。

●前髪あり

前髪を重ためにし、横幅はなるべく抑えると小顔効果もあり、若々しい雰囲気にもなります。

たとえば、ワイドバング、ふんわりと斜めに流すスタイル、サイドにボリュームを出すスタイルがオススメ。

●前髪なし

顔にかかるようなスタイルで、前髪を軽く巻いてあげると、顔の横幅をカバーできます。

前髪を巻くときは、大きなS字状にすると、小顔効果も狙えます。

ポイントは、
分け目はサイドにする
サイドにボリュームを出す
毛先は外ハネ
長さはリップライン又はチークライン
髪の毛を巻いて立体感を出す
です。

⑤逆三角

フェイスラインがシャープで、あごは小さく、特にハチ周りに張りがあるのが特徴です。
クールな印象を与えますが、シャープな輪郭で小顔に見られます。

顔の上半分は縦のラインを、下半分は横のラインを強調すると、バランスが良くなります。

●前髪あり

前髪は幅は狭めで、軽さを出すようにします。

たとえば、シースルーバング、軽くして斜めに流す、トップにボリュームを出すスタイルがオススメ。

●前髪なし

 

この投稿をInstagramで見る

 

石本 琢真(@takuma8378)がシェアした投稿

前髪なしスタイルでも、ふんわりとした軽さを出すようにしましょう。

たとえば、センターパート、かきあげバング、毛先ワンカール、トップにボリュームを出すスタイルがオススメ。

⑥四角

横幅よりも縦幅が狭く、エラが張っていて、あごはあまり突き出ていません。
輪郭に丸みはなく、耳からあごにかけて特に四角いシルエットです。

縦のラインを強調し、トップにボリュームを与え、顔周りには丸みを出します。
タイトなヘアスタイルは輪郭が強調されてしまいます。

●前髪あり

前髪はトップのボリュームと、薄めを意識します。

たとえば、シースルーバング、軽くして斜めに流すスタイルがオススメ。

●前髪なし

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuri(@lilyuriry)がシェアした投稿

前髪なしスタイルでは、エラをカバーできるように、前髪はあごラインにします。
サイドの髪も重ためにするとバランスが取れますよ。

たとえば、かきあげバング、分け目はサイドにしたスタイル、トップにボリュームあるスタイルがオススメ。

おでこ広いなら前髪ありなしどっちが似合う?

おでこの広さだけでは、前髪ありなしのどちらが良いとは言い切れません。

重要なのは輪郭やサイドとのバランスにあるのです。

小顔効果とモテスタイルの両方を備えた前髪のポイントは、

  1. 程よい抜け感を出して、重たい印象を与えない
  2. 長めと深めで奥行きを出して、立体感を持たせる
  3. サイドバングでフェイスラインを露出しすぎない

の3つがあります。

サイドバングがおすすめ

おでこが広い女性が、コンプレックスを隠しつつ可愛らしい印象を作るには、サイドバングがオススメです。

髪を下ろしたスタイルも、結んだスタイルも、どちらでも当てはまります。

サイドバングとは、

前髪の横にくる髪の毛のこと
を言います。

特に、顔に頬骨やエラがある人は、サイドバングを利用してフェイスラインをカバーするのがモテスタイルのポイント。

さらに、サイドバングはまっすぐよりも少しカールやウェーブをつけてあげると、より柔らかく女性らしい仕上がりになります。

おでこが広くても前髪でカバーできる

おでこが広いことにコンプレックスを感じていると、トレンドの前髪アレンジは諦めてしまいがちです。

前髪で隠したくなると思いますが、必ずしも前髪ありスタイルにしなければいけないわけではありません。

おでこの広さだけではなく、自分の輪郭がどのタイプなのかも把握しておきましょう。

輪郭ごとに前髪ありなしのそれぞれに似合うスタイルがあるため、前髪ありなしどちらが良いとはっきり決まってはいないのです。

おでこの広い人は、輪郭も含めた全体のスタイルから前髪を決めるようにしましょう。