ヘアケア

おデコが広いイケメンが似合う髪型や前髪はコレ

男性にとっておでこが広いのは、ハゲのイメージにも直結しやすく、コンプレックスに感じると思います。

でも、おでこが広い男性にはイケメンが多いです。
おでこの広さを隠さずに、あえてオープンにすることで、アカ抜けした爽やかな印象になるのです。

おでこが広い男性がイケメンだと言われるのは、おでこが広くても似合う髪型をしっかりと押さえているからです。

今回は、おでこが広い男性に似合う髪型の特徴や種類をご紹介します。
アレンジのポイントもお伝えしますので、参考にしてみてください。

おでこが広い男性も、自分に似合う髪型が見つかれば、もっと自信が持てるようになります。

おデコが広いイケメンに似合う髪型の特徴

おデコが広いイケメンが似合う髪型や前髪はコレおでこが広いと、ハゲのイメージにつながりやすく、前髪で隠したくなると思います。

実は、おでこが広い男性芸能人も多く、しかもイケメン揃いなのです。

男性芸能人たちは、おでこの広さを隠すのではなく、自分のアピールポイントとして前髪を上げたり、下げたりしながらアレンジを楽しんでいます。

たとえば、

  • 前髪を下げて、若々しい雰囲気を出す
  • 前髪を全部上げて、ワイルドで大人っぽい印象にする
  • 斜め前髪にして、おでこをチラ見せさせ、男性の色気を出す

といった方法で自分のイメージを変えています。

前髪でおでこを隠すのではなく、あえて見せることで、おでこの広さをカバーできます。

男性芸能人はそれぞれ自分の顔やファッションに合った髪型を見つけているので、見てみましょう。

おデコが広いイケメンに似合う髪型

おデコが広いイケメンが似合う髪型や前髪はコレおでこが広いとされる基準に決まりはありませんが、6~7cm以上になると、一般的におでこが広いと考えられます。

おでこが広い男性は短めの髪型が似合います。

特に、

  • 重めバング
  • アップバング

がオススメです。

おでこの広さは生まれつきや、薄毛など原因はさまざまですが、前髪をしっかり下ろしてカバーするのは、逆効果だと言われます。

前髪のボリュームが少ないのに、無理に前髪で隠そうとすると、生え際がペタンコになり、おでこの広さが目立ってしまうのです。

あえておでこを見せ、毛先に動きを出してトップにボリュームを出すのがポイント。

重めバング

おでこが広い男性は、あえておでこを出すスタイルが爽やかでオススメですが、重めバングでおでこをしっかり隠すのもトレンドです。

前髪を重くすると、縦のラインをカバーできます。

重めバングでは、前髪が割れてしまうと残念な印象になるので、スタイリングは丁寧にするのがポイント。

スタイリングのポイント

  • 前髪を十分に濡らし、髪の流れと逆方向からドライヤーをあて、次に反対側からあてを繰り返す。
  • 手やコームで前髪を伸ばしながらセットする。
  • 仕上げにスタイリング剤で根元を固める。

アップバング

前髪にあまりこだわりがない人も多いかもしれませんが、中途半端な前髪でおでこをカバーするのは逆効果です。

アップバングはおでこの広さを強調してしまうようにも思われがちですが、おでこから視線を外すことができます。

おでこのきれいさをアピールできるスタイルでもあります。

アップバングをカッコ良く決めるためにも、スタイリングはしっかりとしましょう。

スタイリングのポイント

  • 前髪を直線的に立たせると、おでこの広さが強調されてしまう。スタイリング剤で毛先を動かすと、おでこがカバーできる。
  • 全体的にカッチリ固めるのではなく、無造作に散らすときれいに仕上がる。

重めバングのおすすめ髪型

おデコが広いイケメンが似合う髪型や前髪はコレ

重めバングのオススメ髪型は、

  • ツーブロック×マッシュ
  • ニュアンスパーマ×マッシュ
  • ショートマッシュ

です。

マッシュスタイルでは、全体をマッシュルームのように丸い形にカットし、重めの前髪と合わせるのが特徴。
マッシュは、男性のトレンドでもあります。

生え際ではなく、奥側のつむじ付近から流れるように前髪を重めに作ると、ミステリアスでセクシーな雰囲気に仕上がります。

ちなみに、前髪の長さを短めにすると、抜け感を出しつつ清潔感も出せますよ。

ツーブロック×マッシュ


丸みのあるマッシュヘアのサイドや襟足を刈り上げて、ツーブロックを取り入れたスタイルです。
コンパクトになり、頭を小さく見せることができます。

重めバングのマッシュは、若々しさがありますが、少し遊び心を入れることで、大人の男性もスッキリと爽やかなスタイルが叶います。
黒髪にすれば、ビジネスマンでもおしゃれでありながら遊びすぎないスタイルになります。

ツーブロック×マッシュでは、パーマやカラーを加えて、イメージを変えても良いですね。

幅広い世代が挑戦しやすいスタイルでもありますよ。

ニュアンスパーマ×マッシュ

ニュアンスパーマと組み合わせることで、大人の色気を出せます。

ニュアンスパーマで、ゆるく自然にカールさせると、柔らかいマッシュになります。

マッシュヘアのパーマをきれいに出すためには、ドライヤーでセットしてから、ワックスを揉み込みます。
束感を作ると立体感が生まれて、よりおしゃれになります。

つむじを中心に放射状に広げるのがコツです。

ショートマッシュ

ショートマッシュを重め前髪と合わせ、さらにパーマで軽さを出したスタイルは、おでこが広い人にオススメ。

トップは重めでも、全体が短めで、スッキリと爽やかな仕上りになります。

ストレートのショートマッシュにすると、スタイリングが苦手な人でもトレンドを押さえたヘアスタイルに挑戦しやすいです。

前髪を重くすると野暮ったい印象になりやすいですが、ショートマッシュにすると、おでこをカバーしつつも軽やかな雰囲気になりますよ。

アップバングのおすすめ髪型

おデコが広いイケメンが似合う髪型や前髪はコレアップバングでおでこを全開にするスタイルは、男性らしさと大人っぽさの両方を表現できます。

トップにボリュームが出るため、おでこの広さが気になりません。

ここでは、

  • ツーブロック×アップバング
  • アップバング×スパイラルパーマ

をご紹介します。

ツーブロック×アップバング

 

この投稿をInstagramで見る

 

Asako Fujii(@akazukinpopo)がシェアした投稿

ツーブロック×アップバングは、おでこの広い男性に特にオススメ。
サイドや襟足をスッキリさせて、前髪を上げて爽やかにするスタイルは相性抜群で、男性からの支持も高いです。

サイドからバックに刈り上げを入れると、トップにさらにボリュームを出すことができます。
サイドはできるだけ短くすれば、簡単にボリュームが出せます。

トップと前髪を立ち上がらせるようにドライヤーで乾かし、ワックスで束感を出すようにスタイリングします。

アップバング×スパイラルパーマ

アップバングとスパイラルパーマの組み合わせは最も爽やかなスタイルです。
ボリューム感と華やかさを出せるスパイラルパーマを取り入れると、よりスッキリさせられます。

男らしさと爽やかさの両方が表現でき、特に若い男性から人気があります。

スタイリングしやすいように、レイヤーを入れるのがオススメ。
スパイラルパーマを組み合わせることで、よりきれいに動きのあるスタイルが出来上がります。

アレンジ次第で魅力を引き出す

おデコが広いイケメンが似合う髪型や前髪はコレ男性にとって、おでこの広さは本当にコンプレックスですよね。

それは、おでこが広い=ハゲという印象を受けやすいからです。

でも、おでこが広くても似合う髪型はちゃんとあります。

おでこが広いと、前髪でしっかり隠したくなりますが、前髪にボリュームがない場合は、アップバングの方がオススメです。

あえておでこを全開にした方が、おでこから視線が外せて、爽やかなイメージになります。

おでこが広いからとおしゃれを諦めるのではなく、おでこの広さを味方につけてイケメンスタイルを楽しみましょう。