ヘアケア

おでこが広いハゲかも?!女性におすすめの髪型や気づかれない方法

タイトル「おでこが広いハゲかも?!女性におすすめの髪型や気づかれない方法」

おでこが広いと、ハゲいるように見えてしまうのではないかと気になるものですよね。

おでこが広いことにコンプレックスを感じているなら、なおさら周りの人には見れたくない上に、知られるのも嫌になると思います。

あえてオープンにして、おでこの広さを自分のチャームポイントにする考え方もあります。

でも、どうしてもおでこの広さを見せたくないときには、いっそ隠してしまうのも良いかもしれません。

今回は、おでこの広さを隠す方法として、おすすめの髪型と、髪型以外との両方から解説します。

おでこの広さはカバーすることで、気にならなくなりますよ。

おでこが広い女性の悩み

おでこが広い女性は、

  • 自分がハゲている可能性があること
  • 他人に気づかれないようにすること

の2つの点に悩む傾向があります。

おでこが広いことを気にすれば気にするほど、悩みは深まってしまいます。

ハゲかも?

必ずしも

おでこが広い=ハゲ
ではないのですが、おでこが広いと髪の毛が少ないというイメージを持ってしまいます。

ハゲは生え際が薄くなっていることが特徴ですが、おでこが広いとその分生え際が後退しているように感じるのです。

気づかれたくない!

女性としては、ふんわりした髪型や、ふさふさでツヤのある髪の毛に憧れますよね。

前髪を上げたトレンドの髪型に挑戦したくても、おでこの広さがより強調されているように感じられてしまいます。

周りの人に「おでこが広くて、ハゲているのかな?」という目で見られるくらいなら、気づかれないようにしたくなるものです。

必死に隠そうとして逆に目立つのではないか?などと、気づかれないための方法も悩みの種になりますね。

おでこが広い女性におすすめな髪型

おでこの広さが気になり、おでこが広くてハゲていると思うときは髪型を変えて隠してしまいましょう。

ここでは、

  • ふんわりウェーブ
  • 前髪を作ること

によってカバーする方法を見ていきます。

髪型をちょっと工夫するだけで、おでこの広さは気にならなくなり、お洒落さをアピールできます。

ふんわりウェーブ

全体をふんわりとした雰囲気にさせることで、大人っぽくこなれたイメージを出せるようになります。

ウェーブにすると、おでこから視線をそらすことができ、おでこの広さが気にならなくなるのです。

ふんわりウェーブは、
内巻きと外巻きを交互に繰り返して全体が波打つように作る髪型のこと
です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tetsuya(@tetsuya_branch)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Puntto.Lilt(@puntto2004)がシェアした投稿

ふんわりウェーブのつけ方には、

  • 自分でコテやストレートアイロンで作る
  • 三つ編みを結んだまま寝て、朝にほどく
  • ウェーブ専用の器具を使う
  • 美容室でパーマをかける

があります。

ふんわりウェーブは自分でも簡単に作れます。
使うコテは自分の使いやすいもので大丈夫ですが、

  • ショート~ボブの方
    26mm
  • ミディアム~ロングの方
    32mm

がおすすめです。

どの方法でも、ヘアワックスやスタイリング剤を使って束感を出すようにすると、よりキレイに仕上がります。

前髪

ふんわりウェーブと同様におすすめしたい髪型が前髪のアレンジです。

前髪を全部上げればおでこの広さは目立ちますし、前髪がペタッとしてボリュームがなくなる場合も、おでこの広さが強調されてしまいます。

前髪のボリュームが足りないときは、前髪だけにかけるポイントパーマを試してみましょう。

髪全体にかけるパーマよりも、

  • リーズナブル
  • 短時間
  • 少ない傷み
  • 失敗が気にならないこと

で気軽にできるので、挑戦しやすいです。

ふんわりした前髪や斜め前髪、バングなどが簡単に楽しめます。

ただし、髪質によってはパーマがかかりにくかったり、パーマによって前髪が浮きやすくなったりする人もいます。
全体のバランスを見てパーマのかけ方を工夫してみると良いと思います。

おでこが広いハゲを気づかれない方法

ふんわりウェーブや前髪を作ること意外にも、おでこの広いハゲをカバーする方法があります。

ここでは、

  • 思い切って髪型チェンジ
  • 仕草
  • ヘアケアの見直し

の3つをご紹介します。

髪型チェンジ

髪の毛が薄いとハゲというイメージがついたままになってしまいます。
トップにボリュームを与えて、全体的にふんわりさせると、気にならなくなります。

ハゲが目立たなくなる髪型に変えてみましょう。

ボリュームが出る髪型

  • 根元から全体的に軽くするトップレイヤー
  • ボトムをコンパクトにしたショートカットやボブスタイル
  • 毛先にパーマをかけて全体に動きを出した髪型

特別な髪型をしなくても、髪を結んでから後れ毛を出してルーズな髪型にするだけで、簡単にふんわりとした髪型も作れます。

自分の好きなふんわり感が作りやすいです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ミヤシタ カナ(@creamy_cn)がシェアした投稿

仕草

髪型のチェンジが難しいときは、髪の毛にこだわらず、自分の仕草で勝負してしまいましょう!
見た目のコンプレックスは内面でカバーできます。

ちょっとした仕草を取り入れてみるだけで、あなたへのイメージは変えられるのです。

●相手の目をじっと見つめる

「目をじっと見つめれば、広いおでこをより見られてしまうのでは?」
と思われそうですが、見つめ合うと意外と周りの部分は視界に入らないものです。
相手の目をしっかり見つめていると、“自分の話をよく聞いてくれる誠実な人”という好印象を与えられます。

●指先まで意識する

仕草の美しい人は内面も美しいとされます。
たとえば、
箸を持つとき、コップを持つとき、カバンを持つときなど
指先にまでしっかり意識を働かせることで、美しい仕草を作り出せます。

●軽いボディタッチ

相手が男性でも女性でも、軽いボディタッチは親しみを表せます。
過度なボディタッチは相手に警戒心や不快感を与えてしまう危険性もありますが、軽いものは好印象になります。

“人懐っこくて、明るく元気な人”というイメージがついて、おでこの広さをチャームポイントだと感じてもらえるます。

ヘアケアの見直し

ヘアケアを見直すことも、薄毛を改善・カバーする意味から効果があります。

おすすめのヘアケア

  • ケラチントリートメントなどボリュームアップ効果のあるトリートメントを使う
  • ブローで根元から立ち上がらせる

ボリュームアップに役立つトリートメントであれば、毎日のシャンプーにプラスするだけなので、負担になりませんね。

特別なヘアケアをしなくても、シャンプー後の乾かし方でボリュームアップができます。
ポイントは、根元を立ち上がらせながら重力に逆らうようなブロー。

ブラシを使ったり、頭を下に向けたりして軽く髪を引っ張りながらドライヤーをかけてみましょう。

おでこが広いのは隠せる

おでこが広いのが気になると、周りの人の視線もとにかく気になってしまうようになりますよね。
おでこの広さを活かした髪型も多く、どんどんチャレンジして欲しいところです。

でも、どうしてもおでこの広さが気になるなら、いっそ隠してしまいましょう。

隠す方法は、

  • 髪型をアレンジする
  • ヘアケアを見直す
  • 髪の毛意外の部分を変えてみる

といったポイントから試してみてください。

おでこの広さをカバーする方法はさまざまあるので、自分に合った方法を探してみると良いですよ。