ヘアケア

つむじとハゲの見分け方は?これってどっち?女性におすすめなケア方法も

鏡を見たときに、つむじが薄くなっているような気がすること、ありませんか?

つむじが薄くなっていると、その付近がハゲているのではないかと不安になりますよね。

そもそも、つむじとハゲは同じなのか違うのか、区別はどこにあるのか分からないと思います。
そこで、つむじとハゲの違いについて解説します。

つむじが薄くても、改善方法はあります。女性におすすめの改善方法をご紹介しますので、参考にしてみてください。

つむじが薄いのは悩みの種になりますが、つむじについて知って、対処法を試せば、気にならなくなりますよ。

つむじとは?

つむじと地肌の見分け方は?これってどっち?女性におすすめなケア方法もつむじとは一般的に、頭のトップ付近にある髪の毛が渦を描いている場所を指します。

つむじを起点にして髪の毛が生えてきます。

つむじは、赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいるときに、身体を作っていく過程で回転していた名残とも考えられています。

実は、つむじは必ずしもトップだけにあるわけではありません。前頭部や後頭部につむじがある人もいるのです。

そのようなつむじにもメリットがあります。

たとえば、

  • 雨やシャワー、汗などの水分、汚れやほこりが溜まりにくい
  • 体温が逃げていくのを防いで保温する
  • 頭皮に沿って髪の毛が生えているため、髪が絡みにくい

なとが挙げられます。

つむじとハゲの違いは?

おでこが広い女子に似合う髪型は3選!髪型別のメリットやアレンジポイントつむじは確かに、他の部分よりも髪の毛が薄く見えます。つむじ付近が薄くなってくると、ハゲの兆候とされる場合もあります。

でも、薄くなっているのは、ただのつむじかもしれません。

つむじとつむじハゲの違いは、

  • 地肌の露出具合
  • 地肌の色
  • つむじ付近の髪の太さ

によって区別できるとされます。

もちろん、個人差はあるため、絶対の基準ではありません。

つむじ

つむじの場合、一般的に地肌はあまり露出していません。

ただし、露出の程度には個人差があるため、地肌の見える具合だけで判断はできないと言えます。

地肌の露出が少なく、頭皮の色が白や肌色の場合は、つむじです。

つむじから太い髪の毛がしっかりと生えている場合も、地肌ではなく、ただのつむじと考えられます。

ハゲ

ハゲの場合は、地肌が広範囲に渡って見えるようになります。

さらに、頭皮が赤みがかっている場合はハゲの可能性が高いです。頭皮は毛穴が炎症を起こしていると、赤くなってしまいます。

炎症によって、髪の毛の成長が妨げられ、細くて短い髪の毛が増えてきて、ハゲにつながりやすくなるとされます。

炎症が長引けば抜け毛も増えてしまいます。頭皮がベタベタと脂っぽくなっているときも、ハゲの兆候かもしれません。

つむじが薄い女性におすすめな改善方法

おでこ狭くても前髪であか抜け!3つのポイントつむじが薄くなってきたことが気になるときは、早いうちに改善策を試してみましょう。

放って置くと、場合によってはつむじハゲを招いてしまうかもしれません。

早めに対処すれば、まだまだ間に合います。

ここでは、

  • 髪型チェンジ
  • 食生活の見直し
  • ヘアケアの見直し

3つのポイントに注目します。

髪型チェンジ

つむじから髪の毛が分かれやすくなると、つむじ付近にボリュームがないように見えてしまいます。

トップがペタッとしてきたときは、トップにボリュームを出すようなショートスタイルやボブスタイルを試してみましょう。

カットせずにつむじを隠すためには、

  • ヘアアイロンでボリュームを出す
  • パーマをかける
  • ハードタイプのヘアワックスを使う

によって、つむじの癖を目立ちにくくする方法もあります。

あえてつむじが見えないように分け目をなくしたり、変えてみたりするのもおすすめです。

同じ髪型や分け目をしているのもハゲの原因になるので、髪型を定期的にチェンジしてみるのも良いかもしれませんね。

髪の毛を毎日結ぶ人は、結ぶ場所を変えたり、結ぶキツさを変えたりといった工夫も有効です。

食生活の見直し

食生活を見直すことも、つむじが薄い場合におすすめです。

髪の毛に必要な栄養摂取を心がける

  • タンパク質
  • ビタミン
  • 亜鉛

などは髪の毛にとって良質な栄養素です。

特定のものばかりを食べたり、ジャンクフード中心になったりすると、髪の毛にダメージを与えてしまいます。

特別なことをしなくても、野菜や果物、肉、魚を偏りなくバランスよく食べることで、髪の毛に栄養が行き届くようになります。

お酒はほどほどにする

体内にアルコールが入ると、アルコールを分解するために、髪の毛の栄養になる亜鉛が消費されます。

アルコールを大量に飲む機会が多ければ、分解する際に亜鉛がどんどん使われて、健康な髪の毛が育ちにくくなってしまいます。

お酒を飲む量を減らしたり、飲む頻度を減らしたり、日常から心がけてみましょう。

ヘアケアの見直し

ヘアケアを見直すことも、有効な改善策です。

頭皮の乾燥を防ぐ

シャンプーの仕方や紫外線、空気の乾燥、ドライヤーの使い方などは頭皮の乾燥や炎症の原因になってしまいます。

先にも説明しましたが、炎症はハゲにつながるので、頭皮を乾燥から守らなければなりません。

頭皮にダメージを与えないように、たとえばシャンプーを変えてみたり、紫外線から頭皮を守ったりと、身近なことかは始めましょう。

血行を良くする

冷えや運動不足は頭皮への血流を悪くします。

血流が悪くなると、髪の毛に必要な栄養素も届かなくなり、薄毛の原因になるのです。
冷え対策や運動をこまめに続けてみましょう。

また、頭皮をマッサージすることで、頭皮への血流が整い、栄養が行き届く環境が作れます。

爪を立てずに頭を両手でつかみ、指の腹で頭皮を動かすようにマッサージします。

つむじが薄くても色々な見直しで改善できる

おでこが広い40代の髪型は?老け見え回避テクつむじが薄いのを自覚してしまうと、とにかく気になって仕方ないですよね。

もしかしたら、ハゲなのかもしれないと考えると不安になると思います。

でも、つむじとハゲは違います。髪型をチェンジすることでも、カバーができます。

つむじが薄くなってきても、日頃の食生活やヘアケアの方法を見直すだけで、十分に対応が可能です。

つむじが目立っても不安になる必要はありません。

すぐに効果が現れなくても、今からできることを続けていけば、髪の毛は生き生きとしてきます。