ヘアケア

生え際後退の9つの原因や白髪の解決方法

生え際後退や薄毛そして白髪は年齢を重ねると多くの方が抱える髪の悩みです。年齢のせいだから仕方がないと諦める前に、今からでもできる対策を学び髪をケアしませんか。

生え際後退や薄毛の原因はホルモンバランスの乱れや生活習慣の乱れと考えられています。
生活習慣の乱れはホルモンバランスにも大きな影響をおよぼします。

もちろん自分ではどうしようもない事もありますが、まだまだ出来る対策もありますよ。
まずは生え際の後退の原因について正しい知識をとりいれ今すぐできるケアを行いましょう。

生え際後退の9つの原因

生え際後退の9つの原因や白髪の解決方法生え際の後退の原因は細かく分けると9つに分けることが出来ます。あなたの原因はどれですか。

どれも当てはまらなかったと言う方は、なかなかいないのではないでしょうか。原因が分かれば、それに対してのケアも出来ますね。自分の生活を今一度見直してみましょう。

原因①老廃物が滞る(血行不良)

まずは頭皮に注目したいと思います。髪の毛が栄養を受け取るのは頭皮の毛細血管です。

何かしらの原因で血行不良になると栄養不足になり髪まで栄養がいきわたらず、髪が細くなり薄毛へとつながります。

原因②肩こり原因

頭皮の血行不良は目のつかれや肩こりからきていると考えられています。

長い時間携帯を見たりデスクワークで同じ姿勢でいるのは注意が必要ですね。時折ストレッチをするなどして体を動かすことがおすすめです。また運動不足も血行不良につながります。適度の運動も心がけましょう。

原因③洗いすぎ

それ以外でも日々のシャンプーで頭皮を痛めている可能性があるので注意しましょう。

汚れを落とすためにとごしごしと強く洗ったり、何度も洗うのはよくありません。頭皮が乾燥してしまいますよ。頭皮が乾燥すると炎症が増え、抜け毛が増えます。ま

た洗浄力の強いシャンプーも注意が必要です。皮脂を洗い流してしまい乾燥につながります。自分に合ったシャンプーを見つけましょう。

原因④ストレス原因

ストレスをためることも髪の毛にはよくありません。

ストレスが自律神経の働きに影響を与えることでホルモンバランスが崩れてしまい薄毛になってしまいます。まずはストレスをためない生活を心がけましょう。しかしストレスは無意識にたまるものです。だからこそ忙しい時ほど自分をいたわることが大切です。

⑤かゆみ原因

かゆみは薄毛のサインかもしれません。頭がかゆいなと感じる方は要注意です。

頭皮が乾燥している可能性があります。頭皮の乾燥は、毛穴つまりや炎症につながります。そして頭皮環境の悪化は血行不良になります。かゆみの放置は危険です。あまりにひどく、ふけも出てきたらまずは病院へ行くことをおすすめします。

原因⑥食生活の乱れ

私達が食べたものの栄養は髪にも届けられます。

もちろん髪の成長に重要な栄養素を重点的にとることも必要です。しかしまずはバランスがとれた食生活を心がけることが大切です。
また髪の毛の為にはジャンクフードやお菓子などの脂質が多い食べ物はあまりよくありません。脂質が多い食事は頭皮が皮脂詰まりを起こす原因になり、頭皮環境の乱れにも繋がります。

原因⑦ダイエット

過度なダイエットは食生活の乱れにもつながります。髪にいきわたる栄養をとりいれることができなくなり髪が細くなり薄毛へとつながっていきます。

女性ならば大半の方がしたことあるダイエット。ダイエット方法にも色々な種類があります。髪の事を考えると、栄養バランスのとれた食事をとりながらでも出来るダイエット方法をおすすめします。

原因⑧アルコール原因

アルコールの飲みすぎも髪にはよくありません。理由は、アルコール分解のために髪の成長に必要な栄養素がつかわれてしまうからです。お酒飲むことが私のストレス発散方法だから、飲まないのは無理と思う方もいるはずです。

アルコールはたしなむくらいならば髪にとっては特に問題はありません。過剰なアルコール摂取を毎日してしまうことは髪にも、もちろん体にもよくないという事です。

原因⑨睡眠不足

最後は睡眠です。寝るという事は髪の成長にとても重要な役割を担っています。

睡眠を取ることで「成長ホルモン」が分泌されます。しかし睡眠時間が足りなかったり不規則な生活をしていると、この「成長ホルモン」が分泌されにくくなってしまいます。またたくさん寝ればよいということでもありません。大切なのは睡眠の質です。この成長ホルモンは眠りが深いほどたくさん出るそうです。

生活習慣を見直し、夜ぐっすり寝れるようにしたいですね。

生え際後退と白髪の解決策

生え際後退の9つの原因や白髪の解決方法次は白髪についてです。白髪はどうして生えてくるか知っていますか。髪の毛の色を与えているのはメラニン色素です。このメラニン色素が働かず髪に着色せず生えてくるのが白髪です。

白髪になってしまう原因はいくつか考えられますが、生え際後退の原因と同じように生活習慣の乱れやストレスも原因の1つと考えられています。

白髪の原因をしっかり学び、生え際後退と同じように自分でできるケアをしていきたいですね。

白髪の原因は一つではない

白髪の原因としてまず考えられているのが加齢です。これは自然な老化現象です。そして遺伝的要素もあります。つまり白髪になりやすいかどうかという事です。この2つは人によって個人差があります。

そして最後がストレスや食生活の乱れなどによる栄養不良です。最後の原因は生え際後退の原因と同じで自分でもケアできそうですね。

意外と自分以外は気にしていない

女性にとって髪の悩みはつきないものです。生え際後退に白髪でだいぶ年取ったように見えるかな。まわりからどう思われているんだろうと考えてしまう方もいると思います。

では視点を変えて考えてみましょう。実は周りの人はそこまで私の事みていないかもしれませんよ。皆さんはどうですか。私の場合は友人の髪の変化に最初は気づくかもしれませんが、その後はあまり気にならない事が多いように感じます。

むしろちょっと薄毛になったとか、白髪が増えたくらいならば気づくこともないかもしれません。そして大半の方が私のような感じなのではないでしょうか。だからあまり気にしすぎなくても良いのかもしれませんね。気にしすぎはストレスにつながりますよ。

ストレスをためず食生活を見直し薄毛と白髪を気にしない

生え際後退の9つの原因や白髪の解決方法薄毛に白髪の原因には自分ではケアできないものと、自分でケアすればその進行をストップできるものの2つあることがわかりました。まずは食生活の見直しならばすぐにできそうですね。今日はいつもより栄養を気にした献立にしてみるのも良いかもしれません。

また他人は意外に見ていないのかもしれません。白髪や薄毛を発見しても、そんなに気にしすぎないようにしましょう。人に見られていると考えるとそれがストレスになります。

そしてストレスをためない事も大切だという事が分かりました。お仕事していても主婦していてもストレスはたまるものです。だからこそ自分に合ったストレス発散方法を見つけると良いですね。あなたのストレス発散方法は何ですか。私の場合はお天気の良い日のジョギングと一人で録画したドラマを見ることでしょうか。

髪の毛の為にもバランスのとれた食事とストレスをためない生活を心がけることが大切です。