ヘアケア

生え際の後退が気になる20代は少なくない!原因や抜け毛を少なくする方法は?

生え際の後退や薄毛で悩むのは高齢になってからというイメージがないですか。若い方は、私にはまだ関係ないと思っている方も多いはずです。

しかし最近では20代という若い年代にも関わらず髪の毛の薄毛に悩んでいる方がいます。

まだ20代なのにどうして?と思いますよね。また薄毛になっていまった方はまだ若いはずなのにどうしようと落ち込んでしまいますよね。これは一言でいうと、「生活習慣の乱れ」が原因と言われています。

20代の生え際後退が気になる女性が少なくない3つの理由

生え際後退の原因は「生活習慣の乱れ」です。

生え際の後退が気になる20代は少なくない!原因や抜け毛を少なくする方法は? 学生から社会人になったり、結婚をして家族をもったりと20代は変化が多い年代です。そんな仕事にプライベートに忙しい20代はどうしても生活習慣が乱れがちになります。

そうはいってもまだ20代!今から原因と対策を理解し、行動にうつせばまだまだ改善の余地はあるはずです。

生え際後退の原因である「生活習慣の乱れ」は大きく3つに分けられます。

まずはどれが自分の髪の毛に悪影響を与えているのかを確認してみましょう。

理由①ストレスが多い

ストレスがたまるとホルモンバランスや自律神経のバランスが乱れ、髪の毛に必要な栄養分がいきわたらなくなり薄毛になります。ストレスはためてよい事は1つもありませんね。

何事も無理をし過ぎない事を心がけることが髪の毛にもそして髪の毛以外の事にも必要なのかもしれませんね。

理由②運動不足

適度な運動は血流を良くし、髪にも十分な栄養を届けてくれます。学生から社会人になると一気に運動不足になるという話を聞いたことがあります。確かにデスクワークだと座ってばかりでほとんど体を動かさないですよね。

運動不足も20代の薄毛の原因の1つです。駅まで少し歩いてみる、休みの日は軽くジョギングするなどちょっとした工夫で運動不足は解消できます。

理由③睡眠時間が短い

睡眠不足も薄毛の原因の1つです。髪の毛の成長につながる「成長ホルモン」は夜に睡眠をすることで分泌されます。特に午後10時から午前2時までのゴールデンタイムに深い睡眠が取れてないと、それがまた薄毛につながります。

また睡眠時間はしっかり取れていても、睡眠の質が悪いと「成長ホルモン」が分泌されにくくなります。良質な睡眠はストレス解消にもつながるので、睡眠を取るという事もとても大切です。

今からも遅くない!生え際後退を改善する方法

あなたはこの3つの理由のどれに当てはまりましたか?

私、全部あてはまっちゃった!と言う人、実は多いのではないでしょうか。若いからと言って無理をしすぎるのは良くないですよ。生え際後退を改善する為にも、そして髪の成長の為にも今一度自分の生活習慣を見直してみてはどうでしょうか。

実はあなたも?!隠れ冷え性

冷え性も薄毛の原因の1つと考えられています。

冷え性の人は血流の流れが悪いです。

そのため頭皮への血流も低下し、髪の成長に必要な栄養分がいきわたらず薄毛へと繋がります。

私もそうですが女性は特に冷え性の方が多いですよね。冷え性は体にも髪の毛にもよい事はありません。

冷え性の原因は色々ありますが、食生活の乱れやストレスも原因と考えられています。ご飯をちゃんと食べる、たまには息抜きをするという事がとても大切だという事です。

生え際後退が気にならないヘアアレンジ方法

原因は分かったけど、とにかく今この生え際後退と薄毛を隠したいと思っている方もいるはずです。

生え際後退や薄毛を隠すためには髪にボリュームを持たせることが大切です。毛先やトップにゆるふわパーマをかけてみたり、ヘアアイロンで毛先をあそばせるのも良いです。また思い切ってショートにするのも1つの手です。

ロングヘアーはトップがぺちゃんこになりやすいので薄毛が目立つ傾向があります。でも髪を切るのはちょっとという方は、バンダナなどのヘアアクセサリーを活用する方法もあります。

その人の頭の形で生え際後退や薄毛を目立たなくする髪型は異なります。自分に合ったヘアスタイルは何なのか、まずは美容師さんに相談してみるのも良いかもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@sewing_tokyo)がシェアした投稿

気にしすぎは注意!しっかり食べて良く寝る食生活の見直しを

「まだ20代なのに薄毛になっちゃって、私これからどうなっちゃうの。。」

と考えすぎてはいけません。それがまたストレスになります。まだ20代です。改善の余地はいくらでもあるはずです。あまり気にしすぎず、まずは自分の生活をよく振り返ってみましょう。薄毛は体が出しているサインかもしれません。

ちゃんとご飯食べていますか?寝ていますか?体にも髪の毛にもとても大切な事です。日々の忙しさに流されがちの20代。

もう少し自分をいたわる時間をつくるのもよい事かもしれません。良質な睡眠と栄養バランスが整った食事で体にも髪の毛にも栄養をしっかり届けてることが大切です。